一般社団法人アイエムアイ

スマホやタブレットでも見やすいサイズで 新しい保育サービス
アイエムアイは、質の高いサービスを目指します 囲み保育・手厚い保育でサポート
  • 開放的な保育環境で
  • いろんな個性とふれあう
  • こどもの遊び心を大切にした
  • 手厚く、フレンドリーな保育です
個別のニーズにできる限り対応 現代的な利便性と、人と人とのつながり
  1. 付加価値の高いカリキュラム
  2. 『託児フォトサービス』で安心をお届け
  3. 0歳児~小学生まで幅広くサポート
  4. 1年365日・24時間対応
  5. 育児コンシェルによるサポート
お子様の個性を最大限に伸ばす時間を提供します お子様との長期的なおつきあい
  • お客さまからの満足度抜群!!
  • アイエムアイの保育は
  • 一時預かりを超えて
  • 長いおつきあいへとつながって行きます

スマホからも
見やすいWEBサイトを目指します!

imi mobile siteからのお知らせ

十勝清水町町議会資料
ホームページをオープンしました

imi News Release

『イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン』贈呈式
保育サービス利用時の遅刻およびキャンセルについて
『ライオンキング』再延長決定
訪問型保育最低ご利用時間の設定について
住友不動産『大リフォーム博』
ライオンキング追加公演決定
劇団四季とアイエムアイが業務提携
認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書

面会交流サポート

 

 

 

 

 

 

Service 事業案内

■アイエムアイの目指しているもの■
 
「父性・母性調和型保育」を保育理念とした休日夜間保育・ベビー/キッズシッター、学童保育サービス(0歳~小学生)・イベント保育・病児・病後児保育事業。
 
「囲み保育」「手厚い保育」こそが保育の原点であり、これからの保育サービスの姿であるとの信念のもと、お子様一人に複数の保育スタッフで対応するアイエムアイ独自のスタイルで、地域企業や多くの人に支えられた開放的な保育環境作りを目指しています。

 

事業内容の写真

 

 

 アイエムアイでは、お子様お一人お一人の個性の発見と、その育成をとりわけ重視しております。

 

 本来、こどもの個性を伸長させる方法は、こどもの数だけ存在すると考えております。

 したがいまして、最終的には「一人に一つの保育」として、画一性を必要最小限度にとどめた、お子様一人一人に合わせた保育プログラムの策定をはかり、お子様の個性を最大限に発揮できる環境の提供に注力してまいります。

 来るべき時代に望まれる高品質で多様、かつ先進的な総合保育サービス事業者であり続けることがアイエムアイの目標でもあります。

 

 

imiの保育サービスイメージ

 

【特長1:育児コンシェルによる保育の質の向上】
 
 これまで、保育士は子供の相手とご両親(おもに母親)の相手という2つ仕事を同時にこなさなければなりませんでした。
 私たちの託児・保育サービスでは、専門的に研修を受けた育児コンシェルが、お母さんの意見を十分にくみ取り、それを保育士へと正確に伝え、保育士はその指示書に基づき保育に集中するというシステムを基本にします。
 このシステムによって、お母さん方の意向をできる限り現場に反映し、一方で、保育士からの報告をよりわかりやすくご依頼者へフィードバックすることが可能になります。また、保育士も本来の保育に専念できるため、保育の質の向上がはかれます。
 私たちはこうした「育児コンシェル」⇔「保育士」という2つの軸による保育サービスを提唱し、今後具体化してまいります。
 
けいほく面談スペース
なるなるオフィス面談スペース
 
 
【特長2:小規模保育に特化した保育サービス】
 
 私たちは、より機動的、柔軟に対応するため、小規模保育に特化したサービスを目指します。
 定員を20人未満とし、より家庭的で細やかな保育を行い、保護者の安心できる環境をつくります。小規模にすることで行事なども特別なものではなく日常的なものになり、様々な経験がしやすくなります。
 また、地域のイベントに全員で参加するなども可能になり、地域密着型保育が実現できます。
 保育園を単なる「託児スペース」という認識から、さらに進んだ「大切な時期に預かる場所」というものに変えていくために、保育環境を整えていきたいと思っています。
 
 
【特長3:父性・母性調和型保育】
 
 父性・母性調和型保育とは「父性愛を取り入れた保育」で、母性のみならず、父性についての保育理念を学んだ女性保育スタッフが父性・母性の調和を目指して子どもの保育をいたします。
 
「父性愛」とは、
①理念を掲げ、ルールを破れば厳しく叱る優しさ
②すべてを受け止め、背中で教える心の広さ
③遠くから見守り、必要なときは手を差し伸べてくれるあたたかさ
④子どもと一緒に思い切り遊ぶ大胆さ
等が挙げられます。
 父性・母性調和型保育をすることにより、子どもは人生でくじけたときも自らの力で立ち上がる強さが鍛えられます。
また、父性愛により子どもは「社会性」「自主性」が育ちます。
 自立した明るくたくましい子どもは、これからの時代に必要であり、また子どもが大人になって生きていく上での大切な基礎力となります。
 
 

※以下の十勝清水町町議会資料が、アイエムアイの理念をわかりやすくまとめていただいているため、ご参考までに紹介させていただきます。

【参考資料:清水町所轄事務調査報告書(平成26年9月9日発表)より】

【一般社団法人アイエムアイ】  
 平成 25 年4月に設立し、保育園、託児所、ベビーシッターなど
の事業を運営。
 経営理念として、「働きやすい明るい職場」を実現し、次に「よ
りよいサービス」を実現するとしている。
 アイエムアイでは、育児コンシェルという専任スタッフが保護者
からの保育に対しての要望や相談を専門に聞き取って、保育士に伝
えるシステムを採用している。業務を分けることによって、保育士
は保育に専念することができるため、業務の負担を軽減する仕組み
となっている。
 子どもにとって良い保育を提供できても、保育士と保護者との関
わりが良好でなければ、子どもの情緒不安定の原因にもなりかねず、
子どもの気持ちの安定に必要なのは「家庭の安定」であることから、
第三者であるコンシェルが仲介することによって、より良い環境を
提供できるとのことであった。
 アイエムアイでは、母性型が多い現状の保育形態から、父性愛に
も配慮をした母性・父性の双方が均等に注がれる調和のとれた保育
を目指し、実践している。
 今、イクメンという言葉が子育てに関して取り上げられているが、
イクメンとは家事を行う育児中の男性を指すものではなく、父親自
身が主体となり、自主性を持って育児を行うことがイクメンである
とのことである。男性が持っている子育て力を、男性自身が実際に
行動に移し、母親は男性の子育ての力を信じて協力して行うべきと
のことであった。父性とは冒険や道徳、秩序などの縦の関係であり、
母性とは感謝や共感といった横のつながりを持ったものである。子
どもが人生の困難に直面したときに、困難を乗り切る力は、父親か
ら受ける社会性や自主性の力が大きく関与しており、子どもの自主
規制の発達にも役立っている。
 アイエムアイでは、父性愛は父親だけに限定されるのではなく、
祖父や学校の先生などとの関わりをとおして父性愛に触れることも
できるが、それには子どもから尊敬されていることが大前提であり、
両親が揃っていても、父親が育児放棄をしているような家庭では意
味をなさないとのことであった。
 子育てには、母性と父性の調和や、子どもを持った親だけでなく、
社会全体で子どもを育てる環境が重要であり、次の世代を担う子ど
もたちの健全な育成のためにも、今の大人たちが果たしていく責任
は重大なものであるとの認識を更に深めることができるものであっ
た。

清水町報告書

 

 

 

清水町取材風景

 

 
 
■具体的なサービスについて■
 
1.ベビーシッター/キッズシッターサービス    ⇒ご利用料金表
 

RESERVA予約システムから予約する

 

 一般的なベビーシッターサービスと、アイエムアイのサービスの最大の違いは、1対1の関係ではなく、お子様おひとり対複数のスタッフの関係にあります。

 お子様の成長には、複数の大人が関わるべきとの考えをベースに、お子様お一人、たとえ一時間であっても経験豊富な保育スタッフが複数で関わってゆく。ここにアイエムアイのベビーシッター/キッズシッターサービスの特長があるといえます。

 対象年齢も、0歳から小学校高学年までと幅広い年齢のお子様を対象としています。

 お子様と何年にもわたる信頼関係を築いてゆくために、誠心誠意尽力して参りたいと思います。

 

保育理念図
アイエムアイの囲み保育 イメージ  (絵:北川 起代)

 

RESERVA予約システムから予約する

 

2.イベント保育サービス
 法人向けのサービスをご用意いたしました。セミナーや研修、イベントで、託児を承ります。お子さまのいる家庭をターゲットとしたイベントなど、新たな顧客の開拓などお手伝いをさせて頂ければと思います。高品質な託児サービスは変わらず、料金は業界最安値水準を目指しておりますので、お気軽にお問い合せください。
 
イベント保育
イベント保育サービス開始当初の風景
 
イベント保育
イベント保育会場にて
 
イベント保育スタッフ
 
 
 

3.面会交流サポート事業

~親子の面会交流をサポートいたします~
 

 離婚等の事情で、お子様と離れて暮らしている親が、お子様と直接会ったり、親子の交流をするサポートをアイエムアイがお手伝いさせていただきます。
 

■ 面会交流前後の子どもの受け渡しサポート

■ 面会交流の場所提供サービス(アイエムアイの保育ルーム)
■ 面会交流つきそいサポート(場所はご相談に応じます)

 

面会交流サポートバナー

 

 

 
4.保育施設の運営事業
 

 「キッズルーム なるなるの木」は、ご自宅でのベビーシッターに加えて、お子さまに夢の空間を提供することを目的に開設されました。アイエムアイの手厚い保育を実感していただける現場として、また、保護者様との懇談の場として、アイエムアイの活動の中心となっています。

 

キッズルームなるなるの木
キッズルームなるなるの木(大通西16丁目)

 

キッズルームなるなるの木 TOYOHIRA
キッズルームなるなるの木 TOYOHIRA (豊平区美園)

 

 「アイエムアイは、違う」 この一言をいただけるよう、質の高い保育をモットーに、これからも皆様のお役に立てるよう日々努力、創意工夫をしてまいります。

 

Profile アイエムアイご案内

組織概要

法人名
一般社団法人アイエムアイ
設立
2013年4月1日
所在地
札幌市中央区大通西16丁目1-13 けいほくビル6F
(なるなるオフィス/応接・キッズルーム)
札幌市中央区大通西18丁目1-28(事務局)
電話番号
011-215-9904 [電話は、2個イチゴ・9個クレヨン]
FAX
011-215-9201
事業内容
ベビーシッター・キッズシッター事業
イベント保育事業
面会交流サポート事業
保育園運営事業
 

交通
アクセス

【なるなるオフィス/応接・キッズルーム】
札幌地下鉄東西線 西18丁目駅5番出口から徒歩30秒

けいほくビル
けいほくビル

 

 

imi 理事長紹介

 

新しい時代の保育サービスを目指します
 

理事長写真
 
 近年のスマホメディアの普及により、SNSをはじめ、ホームページもより身近なものとなりました。アイエムアイでもそうしたニーズにお応えできるよう、情報発信力を強化してまいりたいと思っております。

 しかし、どれだけ情報化社会が便利であろうとも、オフラインでの人と人とのつながりこそが原点であるとの考えは変わりません。

 むしろ、世の中の利便性が高まれば高まるほど、地域密着、一見非効率とも思えるフェイス・トゥー・フェイスの人間関係を大切にして行きたいと思っております。


 アイエムアイが目指しているものは、昨今言われている「待機児童」の解消ではありません。待機児童が解消されたあとの時代をにらみ、新しい時代にふさわしいサービスを兼ね備えた保育をいち早く実現することに使命を見出しております。

 創業以来出会ったお客さまに育てていただき、その大恩に報いるべく、これからも明るく・安心・低価格なサービスを目指し、歩んでまいりたいと思っております。


 今後とも、おつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人アイエムアイ
理事長 北川 仁美
https://www.facebook.com/imi.hitomi.k
【理事長経歴等】
 

 

 

 

CONTACT お問い合わせ